きゅんの英語学習記録

It's all about my English learning, taking exams, etc.

【オンライン英会話無料体験】ネイティブキャンプ第1回目

6/30

無料のトライアル7日間とあるので登録してみる。サイトの表示が不明瞭でちょっと使いづらい印象。しかも無料体験にカード番号を入力しなくてはならない。多重利用防止のためだそうだが、解約を期間中にしないと自動的に本登録になってしまう。注意が必要である。いますぐレッスンというものに挑戦してみると、1分もたたずに空いている講師があてがわれてレッスン開始。しかもスカイプを通さず、サイト内のカメラとマイクでレッスンが開始。こちらの画像は見せても見せなくてもOK。フィリピン人男性講師。早口で何を言っているのか分からない部分もあった。それから音質はスカイプより劣る感じがする。どんな感じでレッスンするか分からなかったが、How was your day today? What did you do today? など少し質疑応答あり。教材を選んでのレッスンだったので、教材のアーティクルを音読するよう言われる。3パラグラフくらいの記事を音読し、気になる発音を注意される。

Cambridge /keym-brij/

antioxidant /an-tee-ok-si-duh nt, an-tahy-/

Esthechoc

synonym /sin-uh-nim/

スカイプだとチャット履歴がスカイプ内に残るが、ネイティブキャンプの場合はサイト内のチャットログというところに履歴が残る。ネイティブキャンプの良いところ:5分間でも空いている講師がいれば会話ができる。5分間ディスカッションという教材で自分の話せそうなトピックを選んでみた。若い女性のフィリピン人講師。自己紹介だけで2分間経過してしまったが、ペットについて話せた。フィリピンではへびを飼っているひとが多いそうだ。大きなへびを肩に乗せた人が車から出てきたと言っていた。講師は明るくてフレンドリーだが、こちらに話す時間をあまりくれなかった。短い時間だからこそこちらが話したいのに、3分の2は講師が話して終わってしまった。ネイティブキャンプは講師の発音をあらかじめ聞くことができる。これは便利だと思った。先ほどの男性講師はけっこうなまりがあり聞き取りづらかった。女性講師は聞き取りやすかった。多少でも事前に聞くことができるのは親切だと思う。しかし、いまはどんな講師でも構わない。講師が選べるというのも、厄介かもしれない。好きな講師の予約が取れないから今日はやめておこうなどという言い訳をしてしまいそうだからだ。また、気になるのがネイティブキャンプの講師のほとんどは20代前半。幅広い年代の講師がいてもいいと感じる。先ほどの2回目のレッスンは5分間だけだったが、コメントが来た。成績というよりコメントの方がうれしい。ただ、Thank you for visiting me!と、何度も言われると、受講生数でお給料が決まるのだろうと余計な想像をしてしまうのでよくない。ネイティブキャンプ講師はレッスン直後に、講師評価を回答できる。受講生の率直な感想を反映させるにはいいかもしれない。