きゅんの英語学習記録

It's all about my English learning, taking exams, etc.

準1級 2013年第2回(読解29~31)

大問2の続き

(29) pay excessive attention to

前のセンテンス:携帯電話はいまだネガティブな側面を持つ。

後ろのセンテンス:会話を中断させたり、今やっていることを止めたりする。

Many people (        ) their cell phones. 

前述に「ネガティブな側面」と出ているので、ネガティブなことが入りそう。

後ろのセンテンスは具体例である。

となると、pay excessive attention to が適切だろう。

「過剰な注意を払っている」とあり、その具体例が続く。

 

(30) took him by surprise

英検読解で見かけるパターン。

学者Aは~と予想していたが、結果は驚くべきものだった。先入観を持って読むと混乱するのでスローペースで読みたい。

 

学者は予想していた、考えていた、思っていた:thought that ... が根拠。

時制も、thought that cell-phone users would show...となっている。仮説や結論ではなく、単にそう「考えていた」ということが分かる。

 

(31) affection for the phone itself

携帯電話そのものへの愛着

 

人々の携帯への反応の仕方は、may not indicate affection for the phone itself 、

Rather(むしろ), it might simply express the understanding that... 

「that以下の理解」をexpressしているのだろう。

 

普通に考えても「携帯そのものへの愛着」を示しているとは考えにくい。

これは正解率高そうな問題でした。