きゅんの英語学習記録

It's all about my English learning, taking exams, etc.

テストで出会った語彙の復習

思い出したこと。その他備忘録。先日の公開テストで気になったことは、Part6について。結構、時間がかかった。けど、正解できた。学びながら働きたいひとがある職に応募してきたという内容だったと思う。おそらく正解は、Meanwhile, だろう。

Meanwhileは頻繁に目にする語彙だが、いまいちど復習しておきたい。

 

Weblioより)

meanwhile

音節mean・while 発音記号/míːn(h)wὰɪl‐wὰɪl/
 
選択肢にHoweverがあり、悩んだひとがいるかもしれない。しかし、Howeverだと直前のことと反対のことが述べられているはずなので、慎重に考えた末、Meanwhile(勉強もしたい、その一方(その間も)職も得たい。)が適切だろうと判断した。
 

223回TOEIC公開テスト感想

223回TOEIC公開テストを受験してきた。Part2が激ムズで、Part7は比較的普通だった印象。Part5ですでに1ミス確定。Part2もおそらく1ミス。満点は遠のいた。

明日、公開テスト

明日はTOEIC公開テスト日。1時間もあれば到着する会場なので安心している。本日は、昔解いた長文を復習。そしてリスニング対策。初回の問題を解いてみる。これくらいの難易度ならリスニングは大丈夫だろう。睡眠第一なので、今夜は早めに寝る予定。

韓国の公式問題集の2周目

Test 1(2周目)

 

Part 5 (4分48秒)

Part 6 (5分21秒)

Part 7 -DP(17分06秒)

Part 7-SP (19分12秒)

ミスなし。

Test 5-Part 7

これで1週目が終わった韓国の公式問題集。

ミスした箇所

Test 5-Part 7 DP(26分間)

176

182

193

 

Test 4-Part 7 SP(23分間)

ミスなし。

 

【メモ】

accure: 増える、発生する

over two days: 2日間に渡って(2 日間以上という意味ではない。)

Test 4-Part 7

引き続き韓国の公式問題集に取り組んでいる。

ミスした箇所

Test 4-Part 7 DP(26分間)

187

 

Test 4-Part 7 SP(25分間)

163

 

【メモ】

pertaining to: に関して(これはPart 5でも出るフレーズ)

invite: to politely ask someone to do something

招待するという意味だと、上から下に招待してあげるニュアンスに感じるが、丁寧にお願いしてやってもらう、といったニュアンスもある。

agree to: に応じる

to say the least: 控えめに言っても

clientele: 顧客

assure you O: あなたにOを保証する

be in the know: 事情をよく知っている、多くの情報を持っている

inaction: 何もしないこと、怠惰(U)

grow to: に達する

grow to its potential: 潜在能力まで/可能性まで成長する、達する

韓国公式問題集を終えて

韓国の公式問題集を終えた。いつも模試本はテスト10回分入っているので、5回の本はとても短く感じる。これだと復習も可能性が広がる。今回の発見は、Part 7に関しては、DP(ダブルパッセージ)より、SP(シングルパッセージ)問題の方が難易度が低いということだ。事実、SPではほとんどミスした問いはなかった。SPでもレイアウトやフォントの関係で字が非常に読みにくいものがある。しかし、本文自体の語数は多くなく、これを何度も完璧にこなしてからDPに取り組むのがいいと感じる。

 ミスした箇所

Test 5-Part 7 DP(26分間)

176

182

193

 

Test 5-Part 7 SP(23分間)

ミスなし。

 

【メモ】

accrue: 増える、発生する

over two days: 2日間に渡って(”2日間以上”ではない!)