きゅんの英語学習記録

It's all about my English learning, taking exams, etc.

準1級 2013年第2回過去問

英検試験日まで1ヶ月ということで、ようやく学習を再開しました。

今夜も過去問(筆記のみ)を解いてみました。

 

<2013年第2回過去問>

 

以下、気になった語彙。

(3) unveil(他V)~を明らかにする

紛らわしい語を並べ、受験者を混乱させようとしています。

他選択肢 unravel:~ほどく、だめにする

 

(6) treacherous(形)危険な、油断できない

かわいい響きの語ですが、反対の意味ですね。

ジーニアスの例文:a parth trecherious with mud (泥で滑りやすい小道)

 

人に対しては「不誠実な」という意味で使えます。

この意味でパス単に出ています。

 

(8) loathe(他V)~が大嫌い

detestと一緒に覚えてしまいたいです。

loach(どじょう)とスペリングが似ていてひっかかりそう。

 

(11) merciful(形)慈悲深い

mercyの派生語なので、なんとなく見当はつきそうです。

 

(13) humanitarian (形)人道的な

正解ですが、ひっかけかと勘繰ってしまいました。

humanitarian aid :人道的援助

 

(19) bystander(名)見物人

側で立っている人のことですね。

 

(25) make off with = make away with :~を持ち逃げする

awayだと見当がつきそうですが、offだと分かりづらい。

 

(25) square up:借金を返す

参考)square up to : ~に立ち向かう、対処する

難しい熟語です。